ブログトップ
妊娠生活の思い出〜両親学級編〜
妊娠中、安定期に入ると両親学級に参加する機会が増えます
わたしの場合は自治体が主催のと、病院主催のが各4〜5回ずつ
加えて地区の団体が主催の双子出産予定者向けの講座も2回コースでありました
普通より結構多い方だと思うし、
特に10月から11月はスケジュールが集中してたので、けっこう疲れました

自治体のは11月に集中開催
基本、毎週平日に母親のみの参加
産後にお世話になりそうな子育て支援センターの見学をしたり、
1回だけ土曜日に父親も参加して沐浴や抱っこのシミュレーションをしたりしました
結構人数も多くて、同じ双子出産予定ママと連絡先交換したり
わたしより1カ月早い予定日で、ついこの間産まれたと報告をもらいました

病院主催のは10月から1月までの毎月1回のちょうどいいペース
日曜日の開催なので夫婦で参加
4組の少人数制だし、実際に出産する病院なので、より具体的な話が聞けました
入院に必要な物とか病棟見学もできました

つい昨日、最後の回があったので入院中ではありましたが、担当医に許可をもらって出席することができました!
病院内といえども、病棟から出られ、ちょっとだけ下界の風を感じることができて嬉しかった(笑)

ここでも友達ができました
早くから入院・出産になってしまって途中から講座自体には出席できなくなってしまったものの、連絡のやりとりはしていて、無事に小さな赤ちゃんを産んでました
昨日講座が終わった後、まだ入院してる赤ちゃんのお世話の帰りにお見舞いにきてくれました
まだ病院通いは続きそうとのことなので、出産後にお互いの赤ちゃんを見せられたらなと思います

双子の講座も、ちょうど会場はわたしが出産する病院でした
他の病院で産む人もさまざまで意外に双子出産予定も多いんだな思いました
これも土曜日開催で夫婦で参加してきました
先輩双子ママの体験談や座談会もあって、参考になりました

こんな感じで昨日の出産直前まですべて皆勤賞!ついでに旦那も皆勤賞(笑)
さすがに手術予定日3日前の昨日の回は、入院中だし出られると思ってなかった
点滴もしてなくて、安定してたからこそ許可がおりたわけです
妊娠中の情報収集もやはり体力勝負だと感じました
 
1/20の食事

c0060418_07504534.jpg

昼  豚生姜焼き、五目なます等
c0060418_07505390.jpg

夕  鮭南部揚げ、ポテト金平等
c0060418_07510227.jpg
完全なるリピートだけど、一応手術日までは記録しときます
手術翌日からしばらくは流動食に切り替わるそうなので、否応なくメニューが変化します

# by abeyuri_1122 | 2019-01-21 07:50
血尿騒動
旦那のインフルに続き、今度はわたしに血尿が出て2回にわたって退院を断念することになったその後、
尿検査や血液検査をやり、まず腎臓内科の先生の往診を受けました
いろいろ症状を説明すると、腎臓系ではなくて泌尿器系の可能性が大きいとのことで、翌日は泌尿器科の往診
臨月の妊娠中ということもあってか、レントゲンとか超音波とかの検査まではやらなかったので、結局はっきりとした原因は分かってないものの、今すぐに何か処置をすべき緊急な状態でないことは確かだそうです
産後落ち着いたら改めて受診すれば大丈夫とのこと
いろんな診療科に診てもらえる総合病院でほんと良かった

癌とか腎不全とか重大な病気の可能性を恐れてたのでとりあえずほっとしました
とにかく赤ちゃんに影響はないかということと、
自分が産後すぐに治療になって、せっかく産まれてくる子どもたちの一番大事な時にお世話ができないんじゃないかという恐怖にここ数日間ずっとさいなまれてました

月曜にまた血液検査と腎臓内科の再診があるみたいだけど、
来週の手術日は予定通りの方向になってほんとよかった

それにしても、血尿発覚時からの度重なる検尿検査はしんどかった
ここから少々汚い話になりますが、愚痴らずにいられない
自分で紙コップに1回入れるやつはもちろん数回やって、
一度は医者に管を入れられるタイプを初めて経験 
さらに一般病棟に入った直後から翌日同時刻まで、24時間尿を捨てずにため続けて提出するタイプのもやらされました
これはかなりのストレスで、もう二度とやりたくない
まずそもそも妊婦だからお腹が大きすぎて検尿がめちゃくちゃしにくい
紙コップが入るスペースがほぼない
たぶん女の人なら想像つくでしょう
紙コップでさえキツイのに、一番最初はでっかいビーカーみたいなのを渡されました
一度はチャレンジしたものの、案の定ムリ!絶対不可能!
さすがに無理ですと訴え、紙コップに変えてもらったわけです
この作業を24時間計8回くらいやり切りました
そして一般病棟は共用トイレだからわたしの尿が皆に晒されるという醜態(笑)
半透明でもない超透明なビニール袋にためられていき、蓋にはバッチリわたしの名前が書かれてるんですけど…
せめてこの検査が終わってから個室を移動させてほしかった
病院ってやつはどうでもいいことだけお節介で、一番気を遣っていただきたいことに無神経…

しかし血尿、ほんと何だったんだろう?
産後の検査でも原因不明の可能性ある
やっぱり双子の重さで身体に相当な負担かかってる説が一番有力かも
わたし自身はいたって元気なんだが…
また出ることも十分あり得るから
もはや恐怖で退院する気も失せました

まぁわたし以外の家族は皆、最初から退院しない方がいいと思ってたらしいからね
病院でおとなしくしてもらった方が安心なのね
そのリクエストに応えてもう悪あがきはしないで来週に向けて療養しますわ

1/19の食事

c0060418_07062338.jpg

昼  スープカレー、サラダ等
c0060418_07063408.jpg

夕  すずき照焼、揚げナス肉味噌がけ
c0060418_07064268.jpg
確実に3週間前と同じメニュー
ただ、朝だけ食パンとコッペパンのトレードありのわずかな変化

# by abeyuri_1122 | 2019-01-20 07:06
マタニティ用の洋服
妊娠中、マタニティ用の洋服ってどうしても必要になってくる
ただ、期間限定のことだからなるべく最低限におさめたい

ワンピースなら産後もずっと着れるから2着くらい買ったけど、家事をするのに動きにくいから基本的には外出用

下にはくズボンを2着ユニクロで、スカート1着を西松屋で安く500円で買い、上はかなり寸足らずにはなったものの、今までのでしのぎました
あとはレギンスとタイツを2着ずつ

下着は今までもユニクロのワイヤレスとか楽なやつを買ってたおかげで、妊娠中も普通に使ってます
唯一西松屋で一番安い腹巻をいくつか買ったくらい

問題はパジャマでした
入院するのは手術前日からの予定で、事前に管理入院しない気満々だったから、マタニティ用の長い丈のワンピースタイプのパジャマはとりあえず1着のみ無印で買ったので、それで足りると思ってました
まさか3週間以上入院することになるとは…
たまたま姉が誕生日にプレゼントしてくれたマタニティ用パジャマに救われました
でもやはり洗濯は旦那が来れる週2回になってしまうので、今まで着ていた丈の短いパジャマを着てしのいでる日もかなりあります
下はマタニティ用パジャマについてたズボンか、買ってあったマタニティ用のレギンスを履いてます

が、今現在常軌を超えるくらいビッグになったわたしのお腹にマタニティ用さえついていけず、気がついたらズボンと腹巻がお腹の下にずり落ちてます
特にパジャマはもともとゆったりした作りのため、マジ困ります
フリーサイズにもかかわらず
上の丈が短い時はもう腹出して歩いてる始末(笑)
もうあと少しだし、医者と助産師さんしかいないからもはやどうでもいいですわ

病棟内はあったかいせいか、
腹出してても不思議と身体は冷えません
このままあと少し頑張りま〜す

1/18の食事

c0060418_07253023.jpg

昼  かじき梅焼き、豚汁等
c0060418_07254000.jpg

夕  麻婆豆腐、杏仁豆腐等
c0060418_07255024.jpg
見覚えのある昼の豚汁と夜の麻婆
入院初日と同じメニュー
3週間サイクルみたいだね
今日は何が出るかのワクワク感がなくなるとつまらない

# by abeyuri_1122 | 2019-01-19 07:16
一般病棟の日常
産科の一般病棟は3人部屋
個室じゃないから狭くて快適さにはかけるけど、まぁこれが普通の入院って雰囲気
絶対安静を指示されてた前とは違って、ウロウロしててもまったく後ろめたい感じはないから自由度アップ!
c0060418_09325436.jpg
共用のトイレに行ったり来たり(前は個室内についてた)、待合室への移動距離も結構あるからいい運動になる
一番奥の部屋でさらに一番奥のベッドだから待合室までの距離が遠くてラッキー
無駄に散歩しに行って体力つけるようにしなきゃ

シャワー室もトイレもかなりの数があるから、バッティングすることがほぼない
しかもシャワー室は断然こっちのがいい
前は予約制で45分間と枠も決まっていたのに対して、空いてる時に時間制限なく入れる
わたしのいく時間は大抵空いてるし

あとは3人いるから、心音チェックにきた時に準備できていなきゃ他の人を先にやってくれるから焦りがなくて気が楽
だいたいわたしの順番は2番目だから隣の人がやってるときにスタンバイできる

だから意外にも個室にはないメリットがあるからそこまでストレスはない
ただ寝る時は、よくある話だけど、やっぱり結構うるさい
隣の妊婦さんのイビキが…(笑)
たぶんわたしと同じで鼻が詰まってるんだろね
もしかしたらわたしもイビキかいてる可能性もゼロじゃないから文句は言わない
誰だって自分が寝てる時どんな音を発してるかなんて分からないじゃん
なので旦那に耳栓を持ってきてもらいました
 
あとはかなり重要問題なのは、他の2人がやたら咳とかをしていること
妊婦さんで免疫力がないから風邪気味なのは仕方ないけど、手術日まであと1週間もない中でうつされたら大変
日中、マスクをつけるようにはしているものの、特に寝るときは鼻が詰まってるから苦しくて外さないととても寝られない
もはや打つ手なし
風邪引いてもどうせ入院してるから大丈夫と神経質にならないようにします
ただ、本人は付けてほしいよなーせめて 

1/17の食事

c0060418_09400281.jpg

昼  かしわうどん、南瓜豆腐等
c0060418_09401758.jpg
なぜか豆腐にもグリーンピースが添えられてる、、登場率高し

夕  肉団子野菜あん、ナムル等
c0060418_09403322.jpg
肉団子は揚げてあって美味しかった
和食寄りの中華って感じのメニュー

# by abeyuri_1122 | 2019-01-18 09:31
入院継続
あれから旦那が早帰りできる水曜日に、ついに退院できることに!
事務手続きとか帰宅後の薬の処方とか、ほんとに直前まで進んでいたのですが、、、
またまたその後予想もしない展開に
検査のため、また退院ができなくなりました…
土曜日くらいに一度血尿が出て、診察と尿検査をしてもらったんだけど、原因が判定できず様子見ということに
で、水曜の朝にまた出てたのでもう一度尿検査をしてもらってました
腎機能が低下してる数値が出たので、改めてもっと調べる必要があるとのこと
というわけで、踏んだり蹴ったり

しかも重篤患者病棟が満室気味のため、わたしはとりあえず一般病棟に移らなけりゃならず、気落ちしながらの引っ越しはかなりつらいものがありました
最初は退院できなかった悲しさでいっぱいだったけど、血尿の原因となる可能性のある病気について調べてたらどんどん怖くなってきて、その日は慣れない相部屋と病気への不安でまた一睡もできませんでした

なんであと1週間というところにきてこうなってしまったんだろう
検査したらどんな結果になるのか、本当に不安

また無心になるほかなく、スタイを完成させました
最初に作ったのよりこっちのが簡単だったからそんなに不細工にはならなくて済みました〜
c0060418_11015805.jpg
c0060418_11020737.jpg
裏面も使えるリバーシブル


1/15の食事
c0060418_11052704.jpg
厚切りハムが美味しい

昼  かれいのムニエル、ジャーマンポテト等
c0060418_11054784.jpg
なぜかどれも和風味

夕  鶏肉味噌焼き、切り干し大根等
c0060418_11060705.jpg
一般病棟での最初の食事
心不安定でもちゃんと完食

1/16の食事
c0060418_11062750.jpg

昼  ヒレカツ、酢の物等
c0060418_11064281.jpg
揚げ物系はやはり量が少ないのが残念

夕  鮭のバター焼き、大根煮等
c0060418_11070442.jpg
意外にも鮭は初登場  魚の中で一番好き

# by abeyuri_1122 | 2019-01-17 11:01
手芸に挑戦
日曜と祝日は、病院もお休みモード
診察やモニター検査もないからいつもよりゆったりです
医者も当直以外不在らしく、退院の具体的な確定もできないため、準備や整理をするわけにもいかず 
空いた時間があるほど、いろいろ考えてしまいます
週明けの運命を心配しつつ、悶々過ごさざるを得ない

まぁそんな愚痴ってても、まったく生産性がないしなおさら無駄な負荷が体にかかるだけなので、この時間を利用して今までできなかったことに挑戦しようと思いました
入院直後から時間を持て余すだろうと予想してたので、まだ旦那が面会に来てた正月休みの時に、たまひよの手縫いキットを買って持ってきてもらいました
こういう作業って無心で時間が経つのを忘れられるから今の自分にぴったり

手芸ってもしかして小学校の家庭科の授業以来じゃない?
しかもあの頃から不器用全開だったわたしはかなり成績もヤバかった記憶あり
必要なキットが入っていて初心者でも簡単!って書いてあるけど、、、
わたしはまったく気にも留めてなかったんだけどキットの他にも裁ちバサミとか基本的な手芸用品は必要みたいで、旦那があわせて買っておいてくれてました
マメな夫を持つと助かります(笑)
うちには縫い針さえありませんから…
c0060418_06444566.jpg
キットでは、ケープ、スタイ(よだれかけ)、にぎにぎ(おもちゃ)3つ分の赤ちゃんグッズ作ることができます
最初はにぎにぎからスタート
…しようと思ったら、ん?本返し縫い、まつり縫いってなんだ?
とまず縫い方からつまづき、本の最後に簡単な説明はあるものの、言葉と図で見てもイマイチよく理解できず
で、YouTubeって便利なものがあってほんとよかった!
動画だと一発で理解できるし

そんなこんなで、午後の心音チェック後から夕飯までの2〜3時間で少しずつ進めることにしました
1日目は動画を使った予習で終わり、もう1日は型紙を布に写すのに苦戦したりと、数日かけてようやくにぎにぎ(もどき)が完成
c0060418_06451450.jpg

c0060418_06452156.jpg
裏から見るとかなりガタガタ(笑)
でも小学校以来だし、不器用ながらには最後まで投げ出さずによくやった方だと自分を褒めたい

実は目と鼻の刺繍をする予定だったんだけど、縫い糸を使うべきところに間違えて刺繍糸を使うという凡ミスをしてしまったため、買いにも行けないから断念
でもたぶん目と鼻を刺繍したらもっとヤバイ仕上がりになりそうだから、かえってこのままのがいいかも

いまはスタイに着手してます☆
c0060418_06484506.jpg
 

1/14の食事

c0060418_06494220.jpg

昼  ミートソーススパゲティ、サラダ等
c0060418_06500069.jpg
ついに、パスタ登場!素朴な味だけど久々で感動
麺類のつゆやソースがいつも別添えなのはのびるからなんだろうね、きっと

夕  赤飯、ぶり照焼等
c0060418_06501875.jpg
なぜ祝い飯?と思いきや成人の日…
大多数の入院患者は関係ねぇし…

# by abeyuri_1122 | 2019-01-15 06:43
妊娠生活の思い出〜外出の苦労編〜
妊婦になってから、初めてハンディキャップを持った人の気持ちが分かるようになりました
駅とかビルとか、まだまだバリアフリー化されてない場所ってかなりあるんだよね

まぁそんなこと感じたのはほんとに後半になって、腰痛になってからだからついここ最近のことだけど
それまでは妊娠前と変わらず、体力つけるためにわざわざ階段を選んだり、エスカレーターを歩いて登ってたりしてたから(エスカレーターは本来歩いちゃダメなんだってね)
歩くのもつらいとき、電車乗ってホーム降りたところの近くにエスカレーターがない時の絶望感は半端ないよね
都内の広い駅は特に

電車の優先席に座ったのって今までで初めてかも
たとえ空いてるときでも誰かくると譲るのが面倒だから絶対座らなかった
面倒というのは誤解を生じかねないから説明すると、譲るべきか否かの判断ってけっこう難しいじゃない?
老人に見えるけど本人は若いつもりでいる人とか、妊婦に見えるけど太ってるだけの人とか(これはかなりいる笑)
譲ったのに怒られたらお互い気分悪い

でも自分が妊婦になってから、めちゃくちゃ疲れてて優先席付近にヨロヨロたどり着くと、決まって普通にサラリーマンとか若い姉ちゃんとか、どう考えても元気そうな人が堂々と座ってる  
しかもかなりの頻度で
そしてたいていスマホゲームに夢中になってるか、口開けて寝てるかで気づいてくれない
っていうか気づかないようにそうしてるのか…
わたしの横には小さなおばあちゃんも立ってたこともありました……

妊婦でもお腹が明らかに目立ってくるのって意外と後半になってからだし、
パンツスタイルだったり、正面から見ただけだと気づかれないことも多い
マタニティマークもかなり小さいから見てくれるかは微妙だよね
なので電車に乗るときはいかにも感をアピールできるようワンピース姿で出かけるようにしてました

7か月くらいになった頃には電車で横に座ってたおばちゃんやスーパーのレジ打ちおばちゃんとか、よく「もうすぐですか?」と声をかけられました
やっぱり妊婦の先輩層は敏感に察知するね
双子のお腹は7か月ですでに臨月近いレベルに見えるんでしょう
なので出産までカウントダウンの今はもう、何を宿してるのか分からない常識を超えたレベルです(笑)

そのおかげもあって、いまやどんな格好してても余裕で気づかれ、いたわってもらえる(と思います)
双子のメリットここにあり!


1/13の食事

c0060418_07433578.jpg
油を一切使ってないと思われる目玉焼きとウインナー
これはこれでおいしいかも

昼  メダイ塩焼き、里芋そぼろ煮等
c0060418_07443287.jpg

夕  天ぷら、わさび和え等
c0060418_07465009.jpg
天ぷら定食!大根おろしと天つゆが付いててうれしい

# by abeyuri_1122 | 2019-01-14 07:42
インフル騒動
木曜日、入院当初から元気だと主張し続けた甲斐あってか、ようやく退院が認められました
お腹の張りも安定してるのと子宮頸管の長さも維持されてて、点滴じゃなく薬だけでこのままいけそうと判断されたからです
皆にこのまま出産まで入院だろうと思われてたし、双子妊婦にとっては驚異的な丈夫さでしょ

が、事態は急展開
旦那からインフルエンザA型にかかったと衝撃の連絡が?!
妊婦のわたしを気づかって毎日マスクして予防接種もしてた旦那に非はまったくなく、ただただ運が悪いとしか言いようがない… 
予防接種、高い金出して一体何の意味があったんだろう?
重症化を防ぐっていうことらしいけど、、なんか納得いかないよね

で、退院しても帰る場所がなくなったわたし
旦那のウイルスが消える連休明けまでは病院にいることになりました
なお、わたしも旦那と面会で接触していたため、感染の危険あり
ウイルス潜伏のリスク期間中はマスクの着用と毎日3回の体温計測定、シャワーも最後の時間帯で予約するようにとのこと
さらにこの間、空気入れ替えのために病室の戸をちょっとの間開けておいたら、助産師さんにインフルエンザのこともあるから閉めてくださいと言われ、これには結構心が折れました……元々拘束状態にあったのがさらにレベルアップして隔離状態に

結局今日の時点でも体調はいたって普通だから多分大丈夫

ただ、楽しみにしていた3連休なのに退院どころか当然旦那と面会もできず、
日常の心音チェックのルーティンを淡々とこなし、出された3食を黙々と食べて毎日をやり過ごすのみ
週明け以降一旦わが家に帰っていいのか、安全策のためこのまま手術日まで入院させてもらうべきか…  実際迷ってましたが、このままいたらマジで廃人になりそうなので、平日に自力でも何でもいざ帰ることにします
っていうか、産科病棟が今かなり満床みたいで、医者たちが帰らせたがってる雰囲気が感じ取れて、ここにいづらい…っていう事情もあり

土日祝日は移動販売が休みで、わたしは誰からの差し入れも受けられないため、水を大量買いしときました
c0060418_07235678.jpg
もはや災害備蓄レベル
そしてあと数日の監獄生活を乗り切るため、極力無心でいるように心がけてます

1/12の食事

c0060418_07241268.jpg
白菜クリーム煮がまた給食っぽい味

昼  牛肉煮、かぼちゃサラダ等
c0060418_07243479.jpg

夕  エビチリ、春雨スープ等
c0060418_07244886.jpg
中華バンザイ!エビチリがめちゃうま

# by abeyuri_1122 | 2019-01-13 07:23
子育て用オモチャ
我が家にはなぜかドラクエのスライムグッズがたくさん
ぜんぶ旦那がUFOキャッチャーでとったやつ

なぜならわたしがスライムの顔が大好きだから(笑)
子供の頃テレビゲームをもってなかったからドラクエは一回もやったことないんだけどね
c0060418_07512908.jpg

c0060418_07513058.jpg
小さいの3つのうち手前2つは柔らか素材で触るとクセになる
デカイのはクッションみたいなやつで結構場所とるほどデカイです

この何ともいえない目と口がかわいい
そういえばJRのSuicaペンギンも好きなんだけど、よく考えたらスライムと同じ顔…
ちなみに作者が同じだけあってドラゴンボールのミスターポポも同じ顔

たぶん子どもたちのオモチャになる運命だろう
女の子だったらたぶんキティちゃんとかリラックマとかのが好きなんだろうけど、、、産まれてくるのが息子たちで良かった
好みが合いそうだからオモチャ選びも楽です


1/11の食事
c0060418_07545906.jpg

昼  けんちん汁風うどん
c0060418_07552275.jpg
うどん率高し  ボリュームあっておいしかった

夕  かじきフライ、切昆布煮付け等
c0060418_07554449.jpg
揚げ物はレアメニューで嬉しい

# by abeyuri_1122 | 2019-01-12 07:50
妊娠中の身体トラブル
妊娠中は比較的健康で過ごせたものの、細かいマイナートラブルにはいろいろ見舞われました
どれも妊娠中にはよくあるものらしい

まずは何より腰と尻の痛み
でもなぜかわたしの場合は、後期に入って1カ月くらい苦しんだのをピークに、後はだんだん改善して、臨月の今はそれほどでもなくなり、ただただお腹が重いというだけ
骨盤ベルトが効いてるのかな

そしてこれも前に触れた鼻詰まり
子どもの頃はアレルギー性鼻炎でめちゃくちゃ耳鼻科通いしてたけど、新潟を離れて仙台に進学したあたりから劇的に改善しました
日本海側と太平洋側の気候の違いとかかなぁ
ちなみにお肌の調子も年齢が上がるにつれて改善し、昔のアトピーは今はまったくなし
大人になって体質が変わったのかも
ってな感じでせっかく治ってた鼻炎症状が妊娠中に再発
特に入院中は病院の空気が合わないのか、家にいる時より悪化してます
寝る時がピークで毎晩苦しい

そして妊娠中期くらいの一時期、耳がこもるという症状が出たことがありました
左耳だけ自分の声が響く感じ
これって大したことないようにみえて、実は不快感ハンパない
難聴とかになってたら怖いから一応耳鼻科で検査してもらいましたが、やっぱり妊娠によるもので他に異常はなかった
調べたらだいたい出産後に治るとあって、ずっとこれに悩まされんのか〜と絶望してたら、気がついたら後期にはすっかり治ってました

そして、多分医者的にはマイナーとはみてない症状、足のむくみ
妊娠前はむくんだことなんて一度もなかったのに、かなり初期から発生して
臨月の今もずっと変わらずむくみ続けてます
元々の足の1.5倍は太いと思う
特に痛みや痺れも感じないから自分としてはそんな辛くはないんだけど
ただ普段履いてた靴がキツくなって履くのが大変なことくらい
外来の時に担当医から弾性ストッキングか着圧ソックスを履けと言われ、何本か購入
日中と就寝中、それぞれ専用のを履いてるので、24時間常に身につけてる感じ
妊娠中に一番買った衣類ってダントツでこれらです
c0060418_07430310.jpg
でも、この間血栓ができていないかの検査をやった結果、何もありませんでした
やっぱり基本的には健康です
出産後、特に帝王切開の人はもっとむくむらしい!
これ以上のむくみって、、、履ける靴がなくなりそう

1/10の食事
c0060418_07432867.jpg
レーズンパンがでた!レーズン大好き

昼  鯖の塩焼き、きんぴらごぼう等
c0060418_07434232.jpg
ただただ渋い献立

夕  治部煮、さつまいも甘煮等
c0060418_07435543.jpg
またまた渋い献立、美味しいけどね

# by abeyuri_1122 | 2019-01-11 07:33